Index

更新順から探す[各韓国ドラマあらすじ・レビュー&作品詳細データ一覧]
韓国ドラマ放送年別一覧から探す     あらすじ・レビューすごブロ
リアルタイム無料視聴 する    新着&話題...    入隊&除隊な面々...
韓ドラ視聴率年表風...    ハングル通への道...(爆)    お知らせ...
ネタバレにご注意を。「視聴前にそれ知っちゃったら、つまんな~い」と私が思う内容だけにしかネタバレありと付け加えてません。どこからが果たしてネタバレなのか、もぅ、わからなくなっちゃったっというのが理由(笑)。
また、[動画無料視聴:OST・PV]の中には結末を知ってしまうネタバレも。ネタバレ大歓迎な方はどうぞぉ~。

アップ済み記事追加情報はコメント欄でお知らせ。右メニューRecent Commentsでチェックもできます。
サムネイルは更新やメンテナンス時、一時的に非表示になっちゃいま~す。

Sponsored link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ『ルル姫』あらすじ・レビュー&作品詳細データ&音声名場面

韓国ドラマ『ルル姫』あらすじ・レビュー検索&作品詳細データ一覧と、名場面の一部を音声付きパラパラ風にふりかえる(後半にあります)…です。

「もしかして、自分って、韓国ドラマのおもしろボーダーラインが意外と低いかもしれない…」 な私なので、そして、今回もいつになく長~くなっちゃったので、適当~に飛ばしてくださいねっ。




作品ごとになんらかの話題をつくってくれる
キム・ジョンウン

癒される声の持ち主&「あははっ」という笑い声大賞
ジャージの着こなしも極上な(クスクス)
チョン・ジュノ

かわゆいキャラも泣き演技もおまかせっ…な
キム・フンス
主演のドラマ、『ルル姫』。





私、7話、8話あたりまで「う~む」と言いながら見守り→そのあと、チョン・ジュノとキム・フンスが熱演&好演しているなぁ~と感じ(キラララーンな目力にやられた?)→キム・ジョンウンは悩みながら演技している?と思いつつ、チョン・ジュノ演じるウジンの会社がのっとられたあたりから、続き見たいかもと最後まで視聴したクチです(笑)。結構笑いのツボあったり…。ご覧になった方はどうでしたかぁ?

ドラマ天国の韓国では、いろいろと話題やら騒動やらで、放送当時は視聴者に見放された作品といわれているらしい…のですが、

ですがっ、ですが~~~~~~、日本&世界の韓国ドラマファンの評価はというとジャンル問わず韓国ドラマを楽しんでいる人で、ラストまで見た人限定になっちゃうのですけど、「そんなに悪くないんじゃな~い。意外と…よかった」といった感じでしたよぉ~。なにより、なにより…。




その評価の詳しい比較はあとにして、ドラマのお話はというと、はい、メインは三角関係バージョン。クククッ。

箱入り純情&天然お嬢様のヒス、ちょい成り上がりっぽいプレイボーイなウジン(兼ジミー…爆)、 ヒスが弟のように可愛がっている幼なじみのチャノの三人をメインにラブストーリーが展開。私、チャノの切な~いシーンに、何度もキュンキュンしちゃいました。

みんな大人な年齢なのに、恋愛自体はウブのもよう。プレイボーイというウジンも本当の恋愛を知らずちょい臆病だし…可愛いし…、かなりいい人。企み、盗作騒動、契約、好きな相手が同居、誤解などなど…おきまりなエピ(←いい意味ですよっ。契約話、私大好物なんです)がからみながら繰り広げられま~す。

評価の違いなんですけど、自分なりに考えてみました。日本&世界での評価がそんなに悪くなかったという理由を伝えるのに、韓国での出来事を一応添えますね。その内容自体が重要ではないとは思うのですけど、わかりやすいように…です。

韓:目の肥えた視聴者(&刺激が強い系がお好み?)な韓国では…
『パリの恋人』PDとキム・ジョンウンが再び組んだこと、キム・ジョンウンと映画で共演したチョン・ジュノも主演ということで放送前から話題に。
 ↓
韓:序盤は視聴率が20%以上あったものの、スポンサーであるトイレメーカーの商品名とドラマタイトルがダブり、またトイレのシーンが多いとの声も…。
日:リアルタイムの場合は関係するところですね。日本放送時では無関係…。

韓:キャディーをバカにしたようなセリフがあった。
日:誤解されないような日本語字幕になっていた。
韓ドラを愛する日本ファンは、心が広い。

韓:ラブコメなのかラブロマンスなのかわからず、なんだか中途半端。
日:韓国でそう言われるのは納得。でも、すごくいじわるでイライラさせられる悪役が登場する作品を苦手とする韓ドラ日本ファンにとっては、憎めない悪役さ加減もグー。
主人公が若くない場合のラブコメは下品になりがちだけれど、『ルル姫』はそいう意味では対照的で、ちょいコミカル系ラブロマンスという位置づけとなったのかな?

韓:主人公のヒスのキャラがコロコロ変わる。今さらな感じで現実みのないお嬢様設定に無理があるなど。ヒス役を演じるキム・ジョンウンも同じ事を思っていたらしく、制作側に対する不信や、感情移入が難しい…とメディアに公表。ファンに謝罪。
その後は、キム・ジョンウンと制作スタッフは調整、仲良く撮影が進む…。
日:たしかにヒスのキャラ、ブリブリしたり、いきなり逆だったりしますねぇ~。でも、チョン・ジュノとキム・フンスの演技にカバーされている?

韓:同じ時間帯に『バラ色の人生』もはじまり、視聴率は下降(『バラ色の人生』は最終的には40%越え)。

韓:最終回は、11.6%で終わる。
日:ハッピーエンド好きな韓ドラ日本ファン。「そんなに悪くない…」

という感じでしょうか? また、中華圏や英語圏ポータルでは10段階評価のうち、「9」近くでしたよぉ~。そういえば、『魔王』も最終回一桁でしたけど、日本ではなかなか好評でしたよねぇ。

で、『ルル姫』関連の動画なんですけど、求めているものが探せませんでした。ガクーン。そんなときは、アイデアを駆使。公式サイトでおもしろいのがあったのです。

ザガザンッ! セリフ音声&画像で振り返る名場面バージョン。ネタバレになるので、注意してくださいね。


*****  『ルル姫』名場面いろいろ(音声付き)  *****
(順番はドラマの流れとは完全に一致させてません、意図的に。)

「この女も落としちゃおう」とウジン(笑える怪しさ)

兄弟みたいに仲良しなヒスとチャノ
(でも、チャノはヒスのこと、好き…)

ここから下の名場面は、ドラマ視聴前に見ちゃうと
キュン&ドキドキがなくなります、たぶん


チャノ、ヒスに対する気持ちをもう我慢できず…
(でましたっ、おきまり短髪にチェ~ンジ!)

マイクテスト、ハナ、トゥル、セ(笑)&サランヘ

ミアネヨ&ケンチャナ

***************************


お気に入り作品にはいる人は少ないかもですが、どっかで放送してたら、チラ見してみてくださ~い。ジャージ姿のチョン・ジュノ、たまらないですよ!(ここも見どころ) ジャンル問わず、いろんなドラマを楽しんでいる方なら、「意外と…」だと思いますよぉ~。

最後にもうひとつ。OST、俳優としても活躍しているユン・サンヒョン、歌ってます。歌声として、キム・ジョンフンと同じぐらい、好きになっちゃいましたぁ。



韓国ドラマ2005『ルル姫』


★『ルル姫』各話のあらすじ・レビューあり
「韓国ドラマ日記」
「地上波のつぶやき」
「韓漬け」

☆『ルル姫』全話を1つにまとめたあらすじ・レビューあり
(イントロのみも含まれます)





◆『ルル姫』
韓国語タイトル:루루공주 (ルルコンジュ / ルルゴンジュ)
英語タイトル:Princess Lulu
中国語タイトル:露露公主
出演:
キム・ジョンウン…コ・ヒス役
チョン・ジュノ…カン・ウジン役
キム・フンス…キム・チャノ役
チョン・ソヨン…女性投資家役
ハ・ソクチン…ウジン後輩役
ホ・ジョンミン…大学同好会会員役
ジャンル:Romance & Comedy
全話数:全20話
放送局:SBS  公式サイト
放送期間:2005.07.27~2005.09.29
放送曜日&時間:水・木 21:55~
最高視聴率:22.7% 平均視聴率:15%程度? 最終回視聴率:11.6%
動画無料視聴:上の名場面で楽しんでください(動かないけど…) OST全曲試聴




Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Sponsored link


Tags

すごブロ著者が選んだ、お気に入り&おすすめ韓国ドラマと映画TOP3、俳優3名をタグ設定に。ということはっ、人気作品、俳優が一目瞭然。しかも、あらすじやレビューも同時に探せちゃう。さらに、ジャンルからもっ。そんなステキなことがあっていいの? いいのですぅ~(笑)。文字の大小は4段階。今後の展開が楽しみでなりませ~ん♪

OST・PV・トレーラー(予告)は、韓国ドラマと映画の無料視聴ができる動画リンクがあるものです。動画は数十分と長いもの(なんと、韓国放送局や製作会社が配信してくれてます。うれしいぃ)から、数分の短いものまでいろいろ。無料動画共有サイトと言えばYouTube(ユーチューブ)だけれど、ここではあえてYouTube以外で(笑)。ひとまず韓国放送局やDaum系が配信している動画メインで楽しんでみようかなぁ~と。YouTubeやそのほかの動画共有サイトで検索しても楽しいのですけどね。なんといいますかぁ~、いろいろと視野を広げるといいますかぁ、そんな感じです。あはははっ。

韓流ブログへ遊びに行っちゃおう

紹介ブログと、韓流ブログに出会えるブログランキングを表示。10日間分ログの累計順、各検索エンジンからのアクセスは除いてあります。

[紹介させていただきました、あらすじ・レビューブログ著者様へ]
紹介ブログの表示は、すごブロ様からのアクセス数順です。上の「このRankingに参加する」にあります私のブログURLを、ご自身のブログにリンクくださると、アクセスがあった場合に表示されます。サイドメニューでも、記事ページでも、どこに貼ってもカウントされるよう設定してありますぅ~。特に申請してくださらなくても、リンクだけで大丈夫です。なぜなら、紹介記事アップ後に表示されるすばらしいつくりになっているからです(笑…私が手動で切り替えてます。なんともアナログ)。よかったら、ご利用ください。
ご自身のブログから→私のブログに遊びに来てくださった場合(アクセスがあると)→ランキングに表示され→ブログ紹介記事へ直ジャンプ、という形です。

Search

Recent Entries+Comments

About Site...


おかげさまで、韓国ドラマ(&映画)あらすじ・レビューブログ紹介、スタートすることができましたぁ。出来たてです。(仕事時間けずり)がんばります…笑。
私、sushiwasabiが偶然にも(本当は運命)遊びに行き、「こ、こっ、これはっ、すごいっ!」っと心を射抜かれてしまった、韓国ドラマ・韓国映画のあらすじ・レビューを綴る、極上ブログを紹介! 作品データには、OST・PV・トレーラーが無料視聴できる動画リンクつき。でも、わかるものだけ…あははっ、弱っちい~。
そんなすごいっブログをただ普通に紹介しちゃっては、もったいない。なので、楽しんでもらえるような仕掛けをつくっちゃいました。
著者が選ぶ韓流人気作品から、放送年別から、全話・ネタバレありな各話から、などなど、いろんなフィールドからあらすじ・レビューを検索。なんて画期的~! 日本初に違いない。
さらにブログ紹介は、インタビュー形式でお届け。あらすじ・レビュー作品はもちろんのこと、自己紹介、お気に入り&おすすめ韓国ドラマ・映画、視聴方法などなど…、著者の方から直接教えていただきましたぁ。

韓国映画公開年別一覧については、おいおい。

Read me first


OST・PV・トレーラー等の無料視聴できる動画は、リンク形式でご紹介しています。アップロードしたものではありません。念のためネ。また、再生する前にはPCのボリュームにもご注意くださいませ。MAXのまま動画を再生して、ビックリっという場合もあるかもしれないので。

各作品データの放送(公開)開始年月日、放送時間、曜日などは、日本と記してないものは、基本的に韓国での内容です。

作品タイトルは二重カギカッコ 『 』で統一しています。ここでは韓国ドラマほか、韓国映画も登場するので、作品タイトル前後に韓国ドラマまたは韓国映画なのかを加えて、その違いがわかるように気をつけていますが、記事文面などから判断できると予想されるものについては、省略させてくださいませ。

About Me...

sushiwasabi

Author:sushiwasabi
ふだんは、雑誌のデザインをメインに活動してます。自称OSTフリーク。あらすじ・レビュー著者様同様、私の自己紹介もまとめなくちゃ…と思いつつも、時間ばかりが過ぎていく今日このごろ。いつか必ず…。

2007.12~

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。