Index

更新順から探す[各韓国ドラマあらすじ・レビュー&作品詳細データ一覧]
韓国ドラマ放送年別一覧から探す     あらすじ・レビューすごブロ
リアルタイム無料視聴 する    新着&話題...    入隊&除隊な面々...
韓ドラ視聴率年表風...    ハングル通への道...(爆)    お知らせ...
ネタバレにご注意を。「視聴前にそれ知っちゃったら、つまんな~い」と私が思う内容だけにしかネタバレありと付け加えてません。どこからが果たしてネタバレなのか、もぅ、わからなくなっちゃったっというのが理由(笑)。
また、[動画無料視聴:OST・PV]の中には結末を知ってしまうネタバレも。ネタバレ大歓迎な方はどうぞぉ~。

アップ済み記事追加情報はコメント欄でお知らせ。右メニューRecent Commentsでチェックもできます。
サムネイルは更新やメンテナンス時、一時的に非表示になっちゃいま~す。

Sponsored link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ『雪の女王』あらすじ・レビュー&作品詳細データ&動画

韓国ドラマ『雪の女王』あらすじ・レビュー検索&作品詳細データ一覧です。
OST・PV・トレーラーの動画無料視聴は、作品詳細データ下になります。


お母さんの借金を返すために、ボラ父にお金を借りるドック。で、ボラの運転手に…
「3千万、父から、なぜ借りたの? 答えなさいよっ!」
「オレは、ただの運転手にすぎない」
プリプリ、バチバチな二人・な・の・に…

中盤の結構見せ場のネタバレで~す。知りたくない方はスルーしてね。
ソン・ユリのビックリ顔~~必見(ビックリ顔研究家sushiwasabiより…笑)
「(えっ?)」ボラすかさずドックにパチーン


視聴率の高さ=人気ドラマ…って言えるけれどぉ~、しか~し、しか~~~し、人気のドラマは視聴率だけではかれないのが、韓国ドラマ。そう、韓国放送当時、『朱蒙(チュモン)』の裏になっちゃって視聴率はうばわれちゃったけれど、な~んとネット視聴No.1に輝き、若めな世代から熱烈支持されたっ『雪の女王』。号泣注意報です、です(たぶん。私、号泣)。

実は、ここ数日、『雪の女王』がどんなドラマなのか、内容説明をどうしようと考えていたのだけれど、ネタバレなしで綴るには、今の私にその力がないと判断(笑)。なので、ここから中盤まで、主人公テウン(ドック)の心の叫びを勝手に感じ取り、思いっきり言っちゃいま~す。

----------

その昔、ある青年テウン(ヒョンビン扮)とおチビちゃんは、遊園地で待ち合わせっ。
しかし、その約束は果たされず…。その当日、

テウン「えっ! 親友のアイツが自殺?!」

→「数学オリンピックで優勝した親友を祝えない、嫉妬しちゃうような、おまえのような友達なんていらない、ってオレが言ったからだっ! オレがアイツを自殺に追い込んだんだっ!」

→「今のオレにできるのは、アイツの夢だったボクサーとして生きるしか…。テウンではなく、ドックとして…。(8年経過~)」

で、おきまりの運命的な出会い。クククッ。難病をわずらったボラ(ソン・ユリ扮)が病院の廊下で暴れてる。

→「そんなに自殺したいなら、頚動脈を切るんだなっ。」

これを機に、何度となく、ドックと高飛車(実は臆病&強がってる)ボラは出会っちゃって、すったもんだ、すったもんだ。ドックはボラの運転手に。ビシバシ、ピリピリ、カチ~ン。このボラが、なんと、アノおチビちゃん。そして、ボラの初恋の相手がドック(テウン)。ありえな~い、なんて言ってはいけません。韓国ドラマですからぁ~。

そ・し・て、この間、ボラはゴヌ医師と見合いあり~。
→「ん? なんだこの気持ち? もしかして…、いや…。」

→「……ウソだ!!!! ボラが自殺したアイツの妹だなんてっ?!」

→「好きでいるだけなら…。いや、許されない…。でも、いや…、でも…、いや…、でも…、でも…、好きだぁ~~~~~~!!!!!」

----------

っという感じなんですけど、なんとなくわかりましたぁ? ボラ側の叫びも書きたいところなのですけどぉ、長いよぉ~と言われちゃいそうなのでやめときます。悲しくもあり、美しくもあり、純愛のようでもあり…。ポケベル、すずらん、童話「雪の女王」といったアイテム、ボラの見合い相手であり医者でもあるゴヌ、ジムのメンバーなどが、二人のすれ違い、また逆に結びつける存在として大いに盛り上げてくれま~す。美しいサウンドも効果抜群。

レビューを綴っている方をいろいろリサーチしてみたところ、ハッピーエンド大好き派の方の評価は最終回でガツ~ンみたいですぅ~。そして、ごく少数ではあるけれど、酷評もありました。脚本自体がどうなの? ヒョンビンとソン・ユリの演技が…というのも。ヒョンビンの演技を絶賛している方がたくさんいる中で、全く逆もあったりと、その違いってどこからくるのだろう…と、見て回ったんですけど、その謎が解けず。大幅にカットされちゃってるバージョン見た場合など、印象違ったりしちゃいますもんね。

ちなみに、『雪の女王』の私の感想はというと、病気持ちの主人公、誰かが亡くなってしまう、見合い、親の借金、秘密が明かされちゃう、許されない愛&葛藤みたいなメロ系全開であるのに、ヒョンビンとソン・ユリが主人公だからなのか、演出がうまいからなのか、「今風メロ」な味わいを堪能。イム・ジュファンが演じるゴヌの存在もなんともいい具合。う~ん、伝えるの難しい。

あと、あとですね、キムチ作りのシーンは、撮影後に食べようと思って本当に作ったんですって。ヒョンビンがインタビューで言ってましたぁ。韓国ドラマでキムチ作りシーンはよくあるけれど、まだ出会ってない方には、必見かも。プッ。なんか、やっぱり、うまくまとめられなかったですぅ。す・み・ま・せ・ぬ。


KBS2006韓国ドラマ『雪の女王』


★『雪の女王』各話のあらすじ・レビューあり
「韓国ドラマ日記」
「地上波のつぶやき」
「韓漬け」
「若葉マークの韓国ドラマ日記」

☆『雪の女王』全話を1つにまとめたあらすじ・レビューあり
(イントロのみも含まれます)

「その如月の望月のころ」



◆『雪の女王』
韓国語タイトル:눈의 여왕
(Noon-eui Yeo-wang / ヌネ ヨワン)
英語タイトル:The Snow Queen
中国語タイトル:雪之女王
出演:
ヒョンビン…ハン・テウン役 / ハン・ドック役
ソン・ユリ…キム・ボラ役
イム・ジュファン…ソ・ゴヌ役
ユ・イニョン…イ・スンリ役
ジャンル:Romance & Drama
全話数:全16話+スペシャル
第1話「運命の出会い」
第2話「すずらんの花言葉」
第3話「母の消息」
第4話「8年目の再会」
第5話「2度目の過ち」
第6話「あふれ出す想い」
第7話「戸惑う二人」
第8話「過去からの贈り物」
第9話「ボラの想い・・・」
第10話「悲しい嘘」
第11話「ドックの秘密」
第12話「明かされた正体」
第13話「運命の約束」
第14話「幸福の選択」
第15話「テウンの願い」
第16話(最終回)「永遠のラップランド」
放送局:KBS2   公式サイト
放送期間:2006.11.13~2007.01.09
放送曜日&時間:月・火 21:55~
最高視聴率:10.4%   平均視聴率:7.9%  最終回視聴率:7.5%
動画無料視聴:OST・PV・トレーラー 全曲試聴




Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Sponsored link


Tags

すごブロ著者が選んだ、お気に入り&おすすめ韓国ドラマと映画TOP3、俳優3名をタグ設定に。ということはっ、人気作品、俳優が一目瞭然。しかも、あらすじやレビューも同時に探せちゃう。さらに、ジャンルからもっ。そんなステキなことがあっていいの? いいのですぅ~(笑)。文字の大小は4段階。今後の展開が楽しみでなりませ~ん♪

OST・PV・トレーラー(予告)は、韓国ドラマと映画の無料視聴ができる動画リンクがあるものです。動画は数十分と長いもの(なんと、韓国放送局や製作会社が配信してくれてます。うれしいぃ)から、数分の短いものまでいろいろ。無料動画共有サイトと言えばYouTube(ユーチューブ)だけれど、ここではあえてYouTube以外で(笑)。ひとまず韓国放送局やDaum系が配信している動画メインで楽しんでみようかなぁ~と。YouTubeやそのほかの動画共有サイトで検索しても楽しいのですけどね。なんといいますかぁ~、いろいろと視野を広げるといいますかぁ、そんな感じです。あはははっ。

韓流ブログへ遊びに行っちゃおう

紹介ブログと、韓流ブログに出会えるブログランキングを表示。10日間分ログの累計順、各検索エンジンからのアクセスは除いてあります。

[紹介させていただきました、あらすじ・レビューブログ著者様へ]
紹介ブログの表示は、すごブロ様からのアクセス数順です。上の「このRankingに参加する」にあります私のブログURLを、ご自身のブログにリンクくださると、アクセスがあった場合に表示されます。サイドメニューでも、記事ページでも、どこに貼ってもカウントされるよう設定してありますぅ~。特に申請してくださらなくても、リンクだけで大丈夫です。なぜなら、紹介記事アップ後に表示されるすばらしいつくりになっているからです(笑…私が手動で切り替えてます。なんともアナログ)。よかったら、ご利用ください。
ご自身のブログから→私のブログに遊びに来てくださった場合(アクセスがあると)→ランキングに表示され→ブログ紹介記事へ直ジャンプ、という形です。

Search

Recent Entries+Comments

About Site...


おかげさまで、韓国ドラマ(&映画)あらすじ・レビューブログ紹介、スタートすることができましたぁ。出来たてです。(仕事時間けずり)がんばります…笑。
私、sushiwasabiが偶然にも(本当は運命)遊びに行き、「こ、こっ、これはっ、すごいっ!」っと心を射抜かれてしまった、韓国ドラマ・韓国映画のあらすじ・レビューを綴る、極上ブログを紹介! 作品データには、OST・PV・トレーラーが無料視聴できる動画リンクつき。でも、わかるものだけ…あははっ、弱っちい~。
そんなすごいっブログをただ普通に紹介しちゃっては、もったいない。なので、楽しんでもらえるような仕掛けをつくっちゃいました。
著者が選ぶ韓流人気作品から、放送年別から、全話・ネタバレありな各話から、などなど、いろんなフィールドからあらすじ・レビューを検索。なんて画期的~! 日本初に違いない。
さらにブログ紹介は、インタビュー形式でお届け。あらすじ・レビュー作品はもちろんのこと、自己紹介、お気に入り&おすすめ韓国ドラマ・映画、視聴方法などなど…、著者の方から直接教えていただきましたぁ。

韓国映画公開年別一覧については、おいおい。

Read me first


OST・PV・トレーラー等の無料視聴できる動画は、リンク形式でご紹介しています。アップロードしたものではありません。念のためネ。また、再生する前にはPCのボリュームにもご注意くださいませ。MAXのまま動画を再生して、ビックリっという場合もあるかもしれないので。

各作品データの放送(公開)開始年月日、放送時間、曜日などは、日本と記してないものは、基本的に韓国での内容です。

作品タイトルは二重カギカッコ 『 』で統一しています。ここでは韓国ドラマほか、韓国映画も登場するので、作品タイトル前後に韓国ドラマまたは韓国映画なのかを加えて、その違いがわかるように気をつけていますが、記事文面などから判断できると予想されるものについては、省略させてくださいませ。

About Me...

sushiwasabi

Author:sushiwasabi
ふだんは、雑誌のデザインをメインに活動してます。自称OSTフリーク。あらすじ・レビュー著者様同様、私の自己紹介もまとめなくちゃ…と思いつつも、時間ばかりが過ぎていく今日このごろ。いつか必ず…。

2007.12~

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。